ブログ

輪島千枚田あぜのきらめき2018-19の路線バス、臨時バスについて

輪島千枚田あぜのきらめき

今シーズンも 能登の里山里海を代表する白米千枚田のイルミネーション

輪島千枚田あぜのきらめきが開催されます。

 

今シーズンは、2018年10月13日~2019年3月10日までの開催となっております。

 

そこで、輪島千枚田あぜのきらめきを鑑賞する時間に運行する路線バスで

イルミネーション鑑賞できて、当館の夕食時間(最終スタート19時)にギリギリ間に合う

時間をお知らせしますね。

 

<行き>

輪島駅前バス停発 16時50分  →  白米(千枚田)バス停 17時10分

 

<帰り>

白米(千枚田)発 18時35分 → 輪島駅前バス停 18時55分着

 

このバスの時間しか今シーズンの路線バスを使った場合で、

輪島千枚田あぜのきらめきをしっかり鑑賞できて、

尚且つ、

輪島温泉八汐でご夕食を召し上がることができるパターンがありません。

 

土日祝日に増便する臨時バス(行き18時40分発、帰り20時発)は、

ちょうどお食事時間になりますので、素泊まりプランをお申込みの場合にご利用くださいね。

 

バス会社さんに、もう少しあぜのきらめき鑑賞に向いた時間にならなかったのかと

尋ねてみたところ、金沢駅からの特急バスの時間、学生さんの帰宅時間を考慮したりする

生活バス路線なので、今シーズンのダイヤ変更は難しかったとのことでした。

 

ですので、

<行き>
輪島駅前バス停発 16時50分  →  白米(千枚田)バス停 17時10分着

<帰り>
白米(千枚田)発 18時35分 → 輪島駅前バス停 18時55分着

 

以外は、貸切小型タクシー(1時間で5000円~6000円程)を利用するのが

良いかと思います。

 

白米千枚田公式HPによると

あぜのきらめき点灯時間の目安は、

10月 17時30分ごろ

11月 17時ごろ

12月 16時55分ごろ

1月 17時15分ごろ

2月 17時50分ごろ

3月 18時15分ごろ  のようです。

点灯時間は、日没から約4時間となっています。

 

あぜのきらめきにお出かけの際は、お履き物や防寒対策を万全でお願いしますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2018年9月30日観光情報

表示:スマートフォン | パソコン